ufufu diary

ランニングが好きです。Windowsが好きです。

sysprepに失敗する(Windows10 1507~1709)

Windows10のマスター展開を行っている。
定期的にマスターPCWindows Updateを行っているのだが、ストアアプリが原因でsysprepがエラーするため、リンク先を参考に、ストアアプリを削除し、sysprepを行なってきた。
 
リンク先
 
以下の場合、別途注意が必要です。
 
1)機能更新アップデートが行われた場合
 (昨日更新アップデート例:1703から1709になった)
  →この場合、WindowsフォルダーにあったファイルはWindows.oldフォルダーに移動します。
   例えばsysprepフォルダーに応答ファイルなどを置いていた場合、もれなく移動しますので、sysprepでエラーする場合はC:\windows.oldも確認しましょう。
 
2)1709(Fall Creators Update)でエラーする場合
このブログのおかげで無事に完了できました。
1709に機能更新すると、「Miracast」が削除されるため、「0x80073cf2」でエラーしておりました。
対応方法としては、C:\windows.old\WindowsにあるMiracastViewフォルダーをC:\windowsにコピーして解決。
ただし、7日以上経過するとC:\windows.oldフォルダーのファイルが消えてしまいます。
もし消えてしまった場合は、旧ビルド(1703など)が入ったPCからMiracastフォルダーごと持ってきましょう。
 
(2017年12月9日現在)
 
 
 
 
その他備忘録
◎ストアアプリが残っているか確認するコマンド
Get-AppxPackage -AllUsers | Where Name –Like “ストアアプリ名”
実行すると、PackageUserInformationにユーザー情報が表示されます。