ufufu diary

ランニングが好きです。Windowsが好きです。

RDS・ライセンスサーバーのアクティブ化(Windows Server 2012 R2 Ver)

Windows Server 2012 R2でRemote Desktop Serverを構築しなくてはいけなくなった。

サーバーの構築の途中で「ライセンスサーバーのアクティブ化」を行わなくてはいけない。

その時の様子をキャプチャしたのでそのまま・・・掲載しましょう。

 

1)サーバーマネージャーの右上のツールから「Terminal Service」を選ぶ

(この中にメニューが2つありますので、どちらを選ぶかは後程)

f:id:miyunyanchan:20170117124253p:plain

 

2)サーバーのアクティブ化ウィザード開始。

f:id:miyunyanchan:20170117124301p:plain

 

3)氏名・国・会社名を聞かれるので、入力し、次へ

f:id:miyunyanchan:20170117124326p:plain

 

4)Microsoftに接続する方法を聞かれるので、今回はインターネット経由で。

※ちなみに、電話認証を選んだ場合、この後の聞かれる情報は同じ。

入力するか、電話で伝えるかの違いだけです。

(2台構築しなくてはいけなかったので、1台は電話でやってみた)

f:id:miyunyanchan:20170117124308p:plain

 

5)会社についての情報を入力し、次へ

f:id:miyunyanchan:20170117124338p:plain

 

6)問題なくアクティブ化されました。

「ライセンスのインストールウィザードを開始する」にチェックを入れて次へ

f:id:miyunyanchan:20170117124352p:plain

 

7)ライセンスのインストールウィザードを開始します。

f:id:miyunyanchan:20170117124405p:plain

 

8)どこでライセンスを購入したか選択しましょう

f:id:miyunyanchan:20170117124416p:plain

 

10)枠内にライセンスコードを入れ、「追加」をし、次へ進む

f:id:miyunyanchan:20170117124429p:plain

 

11)問題なく完了しました。

これで、50ユーザーがアクセス可能になります。

f:id:miyunyanchan:20170117124437p:plain

 

以上です。

RDSサーバーの構築について、あまり情報がなかったような?

結局、Microsoftから出ているホワイトペーパーを参考にしました。

内容をまとめ次第、その時のことはupしましょうかねえ。