ufufu diary

ランニングが好きです。Windowsが好きです。

今週の格言を。

今週は2つの言葉を自分自身に。

 

1.面倒でも、ショートカットせずにきっちりやろう

 

 

2.エラーが起きたら、まずイベントログを見よう。

 

 

 

1について。

最近、Windows10のタブレットのマスター作成を行っている。

DVDドライブからどうしても起動できないとか、その他色々あって、ショートカットすれば、早く終わるし!楽になりそうだし!と言う安易な考えで、作業を進めた。

どう進めたかと言うと、以下のようにおこなった

 

1)メーカー出荷状態のWindows10のタブレットを初期セットアップし、サインインできるようにした

2)メーカー出荷状態(以下OEM)で、マスター作成し、HDDコピーを行うのはライセンス違反になる。

よって,VolumeLicense(以下VL)を契約し、メディアを入手後、HDDの中身を削除後、VLのメディアでOSの再インストールが必要となる。

ここで問題が。

このタブレット、なぜかDVDドライブから起動できないので、OEMのOSが起動した状態で、OSのインストールを行う。

3)スタートボタン右クリック→システムで、メーカーのロゴがないことを確認

4)その他設定を行い、WindowsPEで起動後、Dism /Capture-imageでイメージ採取

 

のはずが。

 

「ハンドルが無効です」とエラーする。

※ログの詳細

[1396] [0x80070006] AddFileNodeToImage:(895): ハンドルが無効です。
[1396] [0x80070006] EnumImageFiles:(134): ハンドルが無効です。
[1396] [0x80070006] EnumImageFiles:(153): ハンドルが無効です。
[1396] [0x80070006] WriteFileImage:(1002): ハンドルが無効です。

 

ログを見ると、あるファイルでエラーしており、それが不要だと明らかにわかったので削除した。

そのあとキャプチャーしようと、同じコマンドを実行すると、今度は違うファイルで「ハンドルが無効です」とエラーする。

まさか、手を抜いたのが原因?と思い、一度ディスクをまっさらにしてからインストール、キャプチャーと進めるとエラーしない。

今回の「ハンドルが無効です」はきっと、ショートカットしたのが原因だと思われる。

 

作業時間4時間を3人分。

時間は返ってこない。

きっちりやろうね。

という。教訓。

 

2の、エラーが起きたら、イベントログを見ようね♪はまた後日追記予定。

その他詳細も追記予定。

(おそらく年末)