ufufu diary

ランニングが好きです。Windowsが好きです。

結局プロビジョニングパッケージって?!(Windows 10 Ver1607)

最近Windows 10のマスターPCを作って、それを展開する、ってお仕事が増えてきた。

んでね、色々とインターネットで調べてると、しきりに
 
「プロビジョニングパッケージで、楽になるかも?!」
ボリュームライセンス(volume licence 略してVL)がいらなくなるかも?」
 
終いには、VL買うときに
 
「プロビジョニングパッケージあるのに、本当にVL買いますか?」
 
とまで言われる。
え?
プロビジョニングパッケージそんなに優秀なの?!
と調べても、まだインターネット上にはプロビジョニングパッケージの概要しかなく、詳細な設定については記載をほとんど見かけない。
見かけても英語だけ。
(英語勉強しようね)
 
こんな時に偶然、microsoftのパートナー企業に提供されている、mstepのセッションがあったので参加してきた。
講師の方に直撃してきた。まとめるとこんな感じ。
 
◆完全にプロビジョニングパッケージだけでの運用は厳しいだろう。
(まだ進化する段階。不具合等もあるらしい)
応答ファイルと併用をオススメされた。
 
◆プロビジョニングパッケージに関する、わかりやすい、日本語の資料はない。
手順に関して、現在一番わかりやすいのは、ICD(プロビジョニングパッケージを設定するツール)内にある、help機能。
 
だそうな。
さらに偶然機会があったので、ついでに有償サポートの方に聞くと、大体は応答ファイルで可能。
安定求めるなら応答ファイルで、軽くならプロビジョニングパッケージでー
 
だそうな。
どこまでできるようになるかなぁ。
進化をお楽しみに、明日から応答ファイルポイポイ作りましょうかねぇ