読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ufufu diary

自由に。今しかできないことを全力で。最近は走ることと、Windowsと。

Windows 10(Ver 1511・1607)を展開してみよう!その6(DISMによるOSイメージ展開編)

では、マスターPCから採取したイメージを展開しましょう~ 1)準備(作業用PC編) ①インストールメディアから、「WinRE.wim」を入手します。 a)作業用PCで、インストールメディア内「\sources\install.wim」を任意の場所に保存します。ここでは「C:\temp」…

Windows 10(Ver 1511・1607)を展開してみよう!その5(DISMによるOSイメージ化編)

では。ここからOSをイメージ化していきます。 1)作成したWindowsPE、でsetup→sysprepしたPC(=マスターPC)を起動します。 ※メーカー製のPCであれば、何のキーを押せばメディアから起動するのか事前に確認するのをおすすめします。 なぜなら、sysprep後に…

Windows 10(Ver 1511・1607)を展開してみよう!その4(マスターPC作成編)

ではマスターPCを作成していきます。 1)マスターPC作成 ①VolumeLicenseで取得したOSのイメージファイルをメディアに焼きます。 ②①で作成したVolumeLicenseメディアからマスターPCを起動し、クリーンインストールを行います ③デバイスドライバーインストー…

Windows 10(Ver 1511・1607)を展開してみよう!その3(応答ファイル作成編)

sysprepによる一般化を行う際、環境固有の情報は削除されます。ドライバも環境固有の情報の一 つです。ドライバを削除されないよう残したままにしておくために、sysprep用の応答ファイルを「unattend.xml」という名前で作成します。 その他にもしておくとset…

Windows 10(Ver 1511・1607)を展開してみよう!その1(概要)

Windows 10 Ver 1511・1607の展開(deploy・deployment)について情報がまとまっていなくて苦労しましたので、こちらに備忘録として。 そろそろ次のWindows10が出るよね。変更点がありましたらまた更新予定です。 (Windows 8と一緒でしょ?Windows 7と一緒…

Windows 10(Ver 1511・1607)を展開してみよう!その2(ADKインストール・PE作成編)

miyunyanchan.hatenablog.com では早速1台ずつ手動展開するところから。 大まかな流れは以下です。 【1】Windows ADKのインストール 【2】Windows PEの作成 【3】応答ファイルの作成 【4】マスターPC構築 【5】DISMによるOSイメージ化 【6】DISMによ…

50台超えたあたりから急にライセンス認証できなくなった!

時々聞かれたりするので、備忘録として。 Windowsを展開するときは以下の手順を踏むわけ。 1)VolumeLicense契約 2)VLSC(Volume License Service Center)からインストールしたいOSのISOをダウンロード Volume Licensing Service Center 3)マスターと…

Windows 10 Ver 1511でWindows Updateをしたら、pingの応答が返ってこなくなった

皆さま、ごきげんいかがお過ごしですか。 昨日ハマったので、備忘録として、記そうと思います。 〜今回の問題〜 ユーザーにWindows 10のタブレットを納品しました。 納品して起動した時は、確かにpingの応答が返ってきていたし、Windows標準のリモートデスク…

japan partner conference 2016

今日はお休みして、趣味の範囲で、microsoftのJapan partner Conference 2016に参加してきた。 私は実は何ちゃって、認定トレーナーなんですね。 Windowsとか、serverとかキッティングとか、一応教えているので、その情報収集が目的。 まず、keynote。 あぁ…