ufufu diary

ランニングが好きです。Windowsが好きです。

sysprepに失敗する(Windows10)

Windows10のマスター展開を行っている。
定期的にマスターPCWindows Updateを行っているのだが、ストアアプリが原因でsysprepがエラーするため、リンク先を参考に、ストアアプリを削除し、sysprepを行なってきた。
 
リンク先
 
今回もいつもどおり、WindowsUpdateを行ない、sysprepが失敗したため、上記のリンク先から入手したバッチでストアアプリを削除するも、削除できない。
 
いつもと違うのは、
いつもは品質更新プログラムのみのアップデート
今回は機能更新アップデートが実行された。

(要は、1607から1703にアップデートされた。)
 
機能更新アップデートが行われたら、登録されているユーザーのストアアプリは全て初期状態に戻ります。
改めて、全ユーザーのストアアプリの状態を確認し、もれなく削除しましょう。
そして、sysprep!
と思ったら、今度は違うストアアプリでエラー。。。

あらら?全て削除したのだけど、なんで?

 
ストアアプリが残っているか確認するコマンド
Get-AppxPackage -AllUsers | Where Name –Like “ストアアプリ名
実行すると、PackageUserInformationにユーザー情報が表示されます。
 
ということで、
ストアアプリの削除→sysprep→新たなストアアプリエラー→ストアアプリの削除→sysprep→新たなストアアプリのエラー→・・・
 
5回位繰り返し、無事にできました!と思ったら、今度は違うエラー。
応答ファイルがありません!エラー
 
・・・
 
機能更新アップデートが行われたので、応答ファイルがC:\Windows\System32\sysprepからC:\Windows.old\WINDOWS\System32\Sysprep\に移動していました・・・
なので、応答ファイルをC:\Windows\System32\sysprep\に戻し、無事にsysprepが完了しました。
 
 
長かった・・・
 

安室ちゃぁぁぁあん!

本日、安室ちゃんから引退発表。

先日、沖縄のコンサート、楽しんで来たばかり。

今はまだ気持ちの整理がつきません。


残り1年、全力で応援したいと思います。

f:id:miyunyanchan:20170920221820j:plain


ところで。

安室ちゃんのメッセージを読んで、ふと。

私は最近、できる限り、精一杯のことをしてるだろうか?

仕事で忙しいのを言い訳にして、好きなことに対してさえも怠っているのではないのかしら?

2017〜2018 マラソン予定♪

おはようございます。

今年の夏は暑いですね。

全然落ち着きませんが、秋からの予定をツラツラと。

基本、公認大会で。


2017年10月 新潟マラソン

2017年10月 横浜マラソン

2017年11月 埼玉マラソン


申し込み予定

2017年12月 山口防府マラソン

2017年12月 加古川マラソン(防府マラソンとどちらか)

2018年1月 赤羽あたり走る大会

2018年2月 東京マラソン

2018年2月 三郷ハーフマラソン

2018年3月 名古屋ウィメンズマラソン


ハーフもう少し出たいなぁ。決まりましたらまた更新します。


名古屋ウィメンズマラソンは、ナイキのスポンサーではなくなりましたね。

デザインはナイキの方が好きでした。

ちょっと寂しいです。

でも、スポンサー様がいないと大会は成り立ちませんよね。

感謝して走ります。


「無人応答ファイルを解析または処理できませんでした。」エラー

応答ファイルを作成して、sysprepし、その後起動するとこんなエラーが。

 

「パス[specialize]の無人応答ファイルを解析または処理できませんでした。応答ファイルで指定されている設定を適用できません。コンポーネントMicrosoft-Windows-Shell-Setup]の設定を処理中に、エラーが検出されました。」

f:id:miyunyanchan:20170618175958p:plain

ああ。

「OK」を押すと、その後、

「コンピューターが予期せず再起動されたか、予期しないエラーが発生しました。Windowsのインストールを続行するには、[OK]をクリックしてコンピューターを再起動してから、インストールを再実行してくださ~」

になる。

f:id:miyunyanchan:20170618180254p:plain

 

こんな時は応答ファイルのエラーメッセージに記載のある所を見直しましょう。

私の場合は、なんと、プロダクトキーを誤っておりました。

修正してみると、無事にsysprep~次回起動に成功しました。

 

では。

Windows10(~Ver1703)でライセンス認証ができない

どうしてもインターネットに接続できない環境があります。

電話認証するために、コマンドプロンプトから「slui 4」を実行すると、、、

「電話によるWindowsのライセンス認証はできません 詳しくは、システム管理者に問い合わせてください」

と表示される。

f:id:miyunyanchan:20170618174146j:plain

結論から言えば、「プロダクトキーが入力されていない」のが原因。

一度「slui 3」と入力して、プロダクトキーを入力し、再度「slui 4」と入力します。

そうすると無事にライセンス認証できました。

めでたし、めでたし。

 

<補足>

電話認証を行う際、「Windows10のライセンス認証をする場合はこちら」と言われたとおりにキーをプッシュすると「インターネットに接続してください・・・問題解決しない場合は・・・」と、スムーズに電話認証ができない!

なんでよ~

ということで、オペレーターに確認し、windows製品の認証(10ではないほう)のキーをプッシュしてほしいということです。

改善してほしいなあ。

Windows Updateがすすまない(プロキシ使用の場合)

プロキシ使用していてWindows Updateが進まない場合、以下確認してみましょう。

 

1)netsh winhttp show proxy

で、プロキシ設定を確認。

「直接アクセス(プロキシサーバーなし)となっていたら(2)へ。

2)netsh winhttp import proxy source=ie

でプロキシサーバーのアドレスを取り込まれたことを確認してください。

 

以上です。

「指定されたチャネルは見つかりませんでした」エラー

Hyper-Vで障害があったので、イベントログを採取するように言われました。

 

Windows Server 2008R2のイベントビューアーを開いて、カスタムビューに「hyper-v」があります。そこから採取するように言われましたので、採取しようとすると

「指定されたチャネルは見つかりませんでした。チャネル構成を確認してください」

というエラーが。。。

f:id:miyunyanchan:20170618171619j:plain

困っちゃうな。

そもそもカスタムビューって何を採取するの?と思ったので、hyper-vを右クリックしてプロパティ開いて、そこから「フィルターの編集」を開いて、XMLタブを見てみると・・・

こんなものを採取しようとしているのね♪とわかるわけです。

今回の場合は、「Microsoft-Windows-Hyper-V-High-Availability-Admin」が存在しないのに、採取するように記載されているからエラーしていました。

 ※Microsoft-Windows-Hyper-V-High-Availability-Adminはフェイルオーバークラスタ関係です。今回は構成していませんでしたので、イベントログが存在していません。

なので、<Select Path=”~”>で記載されている部分を一つずつ採取するか、「本当に必要なログは何なの?」と依頼元に確認したほうがよいでしょう。

f:id:miyunyanchan:20170618172154j:plain

2012以降はカスタムビューのhyper-vは変更されており、問題なく採取できました。

ただ、2008R2だけでなく、他でも活用できるな!と思いましたので、書き残しました。

 

良い1日を(^^)/